肘の黒ずみを取る方法

肘の黒ずみを取る方法

頬杖をつく癖のあるあなた。
知らないうちに肘が黒ずんでいるかもしれませんよ。

肘の黒ずみを取る方法 > 肘の黒ずみを取る方法

肘の黒ずみ スクラブ

 肘の黒ずみを取る方法の1つにスクラブがあります。民間療法的になりますが重曹や塩を使った方法がよく紹介されていますね。
 これは肘の黒ずみの原因が、硬くなった角質や、肘の汚れである場合には一定の効果が見込めますが、実際は外部からの圧迫、刺激による肘の乾燥やメラニン生成が黒ずみの主な原因であるため、重曹や塩での黒ずみ改善効果はかなり限定的ではないかと思います。

 それよりも、黒ずみを落とそうと肘をゴシゴシ擦ってしまうことで肌が傷つき、そこから水分が逃げ出して余計に肘が乾燥するという可能性がありますので、この方法を行う場合には優しく洗うようにしてください。

肘の黒ずみ 薬

 肘の黒ずみを改善するための市販薬でも、メラニン漂白や保湿によるターンオーバー促進をするいい薬が発売されています。肘専用と言うのはなかなかないのですが、膝などの黒ずみに使う薬はほとんどが肘もカバーしていますので、肘用でなくても問題ありません。

 ここで紹介する人気の黒ずみケア商品4つは配合成分ではほとんど差がありませんが、どれもある程度継続して使用する必要があるので、僅差ですがコスパの良い順でランキングにしてみました。同値の場合は割引率が大きい方を上位としています。

1位 ピューレパール

 

ピューレパールの公式サイトはこちら >>

エステ級のジェルで肘の黒ずみをケア!

■ オールーズン対応なので、夏でも気持ち良く黒ずみケア。
■ 89.7%の方が高評価。
■ 持ち運びやすいケースサイズが嬉しい。
■ 60日間返金保証。
■ 無添加で敏感肌の方にもオススメ。

≪気になるコスパは?≫
定期コースなら通常8,208円が5,130円(税込・送料無料)に!
30gで約1か月分だから1日約171円です。

ピューレパールの公式サイトはこちら >>

2位 ラスター

 

ラスターの公式サイトはこちら >>

肘や膝の黒ずみケアができる美白クリーム!

■ 顧客満足度91.8%と高評価。
■ 日本製、無添加で安心。
■ 肌荒れケア、引き締めケアで肌を整えてくれます。
■ 潤い成分とアロマケアで保湿とリラックス効果もあります。
■ 60日間返金保証。

≪気になるコスパは?≫
定期コースなら通常7,344円が5,130円(税込・送料無料)に!
60gで約1か月分だから1日約171円です。

ラスターの公式サイトはこちら >>

3位 ロコシャイン

 

ロコシャインの公式サイトはこちら >>

エステ級の美白セラムで肘の黒ずみをケア!

■ 91.7%の方が満足と回答しています。
■ 美白も保湿もしっかり対応。
■ 85.1%の方が3ヶ月以内に大きな変化を実感しています。
■ 無添加で安心。どんな肌質の方でもご使用いただけます。
■ 60日間返金保証。

≪気になるコスパは?≫
定期コースなら通常8,532円が5,184円(税込・送料無料)に!
50mlで約1か月分だから1日約173円です。

ロコシャインの公式サイトはこちら >>

4位 薬用アットベリー

 

薬用アットベリーの公式サイトはこちら >>

色々な部分の黒ずみケアができる薬用ジェル!

■ 93.1%の方が満足と回答しています。
■ メラニン生成や刺激による黒ずみを薬用成分が優しくケア。
■ 保湿成分で乾燥肌をケア。
■ オールインワンタイプだから塗るのも簡単。
■ 180日間返金保証。

≪気になるコスパは?≫
定期コースなら通常6,500円が5,200円(税込・送料無料)に!
60gで約1か月分だから1日約173円です。

薬用アットベリーの公式サイトはこちら >>

肘の黒ずみ アットノン

 肘の黒ずみ改善には肘の保湿が重要なポイントの1つなので、ワセリンやアットノンでも一定の効果は期待できるようです。ただし、ワセリンには保湿効果はありません。肘の保湿ケアを した後に、水分が逃げないように肌に蓋をするのが役目ですので、この点は誤解のないようにしないといけないですね。

 一方、アットノンには保湿効果がありますが、美白効果は全くないので、肘の黒ずみ改善効果が現れるまでにはある程度の時間が必要です。やはり黒ずみ改善には保湿と美白の両方を兼ね備えた、黒ずみケアクリームなどを利用した方がより効率的だといえます。

ピューレパール

肘の黒ずみを取る方法 トップへ戻る

Copyright 2016 © 肘の黒ずみを取る方法 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner